旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

トレンドキーワード「地震予知 前兆現象」をチェックしてみた!

世界の女王女子プロゴルファー

トレンドキーワード「地震予知 前兆現象」をチェックしてみた!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

【地震予知の早川正士氏のDNA】2017年、5月、6月、7月の予言と最新の地震予測情報!

最近の小規模地震は大地震の前触れか

次に警戒すべき場所

日本と世界の地震予知・地震前兆・地震予言・地震予測などに関する旬な出来事

2017年を迎える今日、地震予知を行い地震予測を行う研究者である村井俊治氏。早川教授と並んで、2017年の巨大な地震予知、予言及び予測のための前兆、予知の現象を捉えて2017年の地震予知、地震予測、地震予言へ活かしている日本で有名な地震予測研究者である村井俊治東大名誉教授。

2015年は9月6のミスターサンデーで今後9月以降について語り、日本の大地震に関する前兆、予兆及び地震予知(japan earthquake prediction 2016)として大地震が想定されている首都直下地震、いわゆる関東大震災や南海トラフ大地震について大変話題になりました。

周辺の方、5月の1,2週間はM7クラスは発生の可能性余地がありそうですので、
警戒必要です。また、10月から一ヶ月単位での大地震。
これからもこのペースで発生してしまうのでないかと危惧しています。

今後の、実証実験と新しい地震予知、予測サービスへの期待が高まります。

また、番組の冒頭では、今後震度5以上の大地震が発生するという地震予測地域ということで、昨年放送時より追加された地域もありました。東京を中心とした関東への巨大地震とされる首都直下地震が予知・予測されている南関東を始めとした予測地域が予言されています。

・南海、東南海地方
・北信越地方及び岐阜県(今回はここ!)
・南関東地方
・東北、関東の太平洋及び、奥羽山脈地方

であるというのです。
北信越地方及び岐阜県は特に注意して欲しい地震予測地域であるということです。
今後、注意したいところでした。

出典 http://www.google.co.jp

熊本地震 前兆現象は起きていた

動物の異常行動この8つが不気味

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう